!コミュニティクラブ豊中へ ようこそ!

 

コミュニティクラブ豊中の目的

 

「会員相互の健康と親睦を図ると

共に地域社会における交流及び

地域社会との貢献を推進すること」

 

「コミュニティクラブ豊中」への改名について

 

「大阪府高齢者大学校同窓会豊中」は2020年(令和2年)に30周年を迎える事となります。

 

大阪府老人大学・大阪府高齢者アクティブシニア・NPO法人大阪府高齢者大学校修了生を迎え入れ活動し、そしてNPO法人大阪府北部コミュニティカレッジ修了生も多数の方が入会して頂いている現状は、多様化してまいりました。

 

また、今年から「NPO法人とよなか市民カレッジ」が開校され翌年には、同窓会会員として迎え入れる事となります。

 

5月に新元号が「令和」となった事を機に名称を改名しコミュニティクラブ豊中Community Club Toyonaka)略称CCTとすることに総会で会員皆様の賛同を得ました。

 

 

豊中同窓会  2019年 新年のごあいさつ

 

会長 猪谷 義弘

        あけましておめでとうございます。

 

会員の皆様には、お健やかな新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。平素は同窓会活動にご理解とご協力をいただき、厚くお礼申し上げます。昨年は台風、大雨、水害・地震と北摂地域にも大きな被害をもたらした自然災害の恐ろしさを痛切に感じた年だったように思います。また、同窓会おいては、同窓会連協が北部同窓会(茨木・豊中・吹田・高槻・摂津・箕面・豊能)以外の地域の同窓会は退会されて、7地域の同窓会の連絡協議会となりました。一方では、同窓会名の変更等も検討もされて、豊中同窓会においても「仮称コミュイティクラブ豊中」と改名の予定です。まさに激動の年では無かったかと思います。2019年10月には消費税の増税が予定されており、我々世代(高齢者年金暮らし)には益々厳しい年になるのではと思われます。

 

ただ、厳しい年だからこそ、今年は・・・・「~にもかかわらず~」・・・・良い年だったと言える年になってくれることを願っています。

 

明るい報告としては、今春ONCC姉妹校として「とよなか市民カレッジ」(人生100年時代を楽しく学ぶ科)生涯学習を開講する運びとなりました。詳細につきましたは2月号にてご案内させてい頂きますので宜しくお願い致します。

 

なお、カレッジ終了後は、一人でも多くの方がONCC修了生同様に「仮称コミュニティクラブ豊中」に参画頂き、会の益々の発展に寄与していただける事を願っています。

 

最後になりましたが、会員の皆様方におかれましては、本年も一層のお力添えお願いすると共に、健やかで実り多い年になりますよう心からお祈りいたします。