豊中市市民公益活動団体情報への掲載について

北16 大薗 英明

 

 今回、豊中市市民活動情報サロンに「大阪府高齢者大学校同窓会豊中」で登録し、「豊中市市民公益活動団体情報」掲載が承認されましたのでお知らせします。

豊中市市民活動情報サロンは、市民ボランティアや市民公益活動団体、または、これから活動をはじめようとする人やグループを応援する施設です。活動の相談やノウハウの提供、情報の受発信の場として、市民活動をサポートされます。

 

「豊中市市民公益活動団体情報」掲載が承認されましたので、豊中市市民活動情報サロンの、会議室は無料で利用でき、広報誌掲載資料等を作成するときはパソコンも無料で利用できます。 利用されるときは、「大阪府高齢者大学校同窓会豊中」で申し込んでください。

        ・所在地    大阪府豊中市本町1丁目1番1号

     ・電話      06-6152-2212

     ・FAX      06-6152-2213

     ・開館時間   10時~19時

     ・休館日     日・月・祝日・年末年始

 

 

福祉部だより

福祉部だより 平成275

ボランティア活動していただく方を募集しています。

 同窓会豊中は各施設でボランティア活動をしています。

昨年度はのべ450名の方の参加協力をいただきました。2~3か所で活動されている方も多数おられます。

  1. 各施設の活動内容と担当者

    1. 介護老人保健施設「かがやき」 (清拭布カット作業)

                              担当:岩橋 保木本

    2. 高齢者総合福祉施設「豊寿荘」

      • ゆたか喫茶サービス           担当:岡、永田

      • ゆたかデイサービス (カラオケ、ゲーム、囲碁、将棋、はり絵、ぬり絵、

        話相手など)                 担当:竪野

    3. 特別養護老人ホーム「ほづみ」 (歌体操、紙芝居、唱歌、ぬり絵、話相手,フラダンスなど)             担当:保木本、古谷

    4. シルバーデイハウス「寿」(新舞踊、詩吟、落語、フラダンスなど)

                               担当:熊原各施設の住所や活動予定日、時間は広報誌(とよなか)に掲載しています。

 

  1. 施設ボランティア以外の活動として

    • 豊寿荘行事(夏祭りやボランティア交流会)への参加 担当:保木本、岡

    • 社会福祉協議会のボランティア団体の連絡会や行事への参加

      (ボランティアフェスティバル、災害支援訓練、研修会、講演、講座)

                           担当:猪谷、保木本

    • 同窓会豊中ボランティア仲間の交流会  担当:保木本、岡 

    • 出前講座      担当:保木本、岡

    • 募金活動や使用済み切手の収集  担当:熊原

  2. 今年も楽しい趣向でボランティア仲間の交流会を予定しています。

     

    一緒にボランティア活動しませんか!!

     

    連絡先 保木本 

    又は各施設担当者までご連絡下さい。連絡先電話:会員名簿に記載

     

               

     


「パソコン勉強会」について

「パソコン勉強会」を下記のとおり、10月9日(水)より開始します。

 詳細は、9月発行の広報誌とよなか86号をご覧ください。

「パソコン勉強会」について 

 

(20期・火・保体) 廣川 清重

 

 同窓会豊中では今秋よりパソコンの勉強会を始めることにしました。以前にはパソコンサークルの立上げを試みましたが諸般の理由から成立しませんでした。          この勉強会は初心者を対象にしますが、ベテランの方も出席してパソコン技術の情報交換を行なって頂き、よりスキルアップに繋げて下さい。

 

   

  ★日 時:平成25年10月9日(水) 13時〜15時

       (以後も継続的に第2水曜日午後を予定しています)

   

  ★場 所:母子福祉センター 2階・会議室 電話・06-6852-5160

       豊中市中桜塚2-29-31 

       阪急岡町駅と市役所との中間(福祉会館斜め前)

  

  ★持 物:ノートパソコン、筆記具、記憶媒体(初心者不要)

   

  ★世話人:主任講師・北方 禧亘

       

                                 以上

 

「PDF形式のファイルを開くには」

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Readerが必要です。

お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Adobe Readerのダウンロードへ