行事報告

 

「平成30年度新会員歓迎懇親会が開催されました」

 

                 高大5期 世界史 田中恭子

 419日(木)豊中市ローズ文化ホールにおいて、今年度の新会員歓迎懇親会を開催いたしました。

 参加者57名 うち今年度新会員19名の内6名ご参加いただきました。

 懇親会では、日本舞踊、落語、尺八演奏、フラダンス、腹話術、楽器演奏、歌体操、大正琴、詩吟等を披露し賑やかに繰り広げられました。

 「新会員ご参加の皆様」

 立石健一さん、嶋田義行さん、田中義博さん、小谷和代さん、近藤 薫さん、芦田恵津子さん6名の方々からコメントを頂きました。

 

★プログラムを見ましていろんな事に活動されている事を知り元気を頂きました。私も負けずに挑戦していきたいです。

 ★予想以上に和やかな懇親会でした。準備が大変だったと思いますが、大変楽しませて貰いました。

 これからも出来るだけ色々参加したいと思います。

 ★同窓会の先輩の親切な対応、明るさに接し入会して良かったと思う

 ★足を踏み入れた途端広い会場に圧倒されました。時間が経つにつれて、顔見知りも何人かおられ緊張もほぐれました。腕自慢、のど自慢の皆さん、舞踊、落語に呑み込まれました。受付の方々を初め、会場設営や接待の方々の気配りに甘えて楽しい一時を過ごさせて頂きました。

 先輩の皆様方、本当にありがとうございました。

 ★今日は歓迎懇親会に出席させて頂きました。皆様と楽しい一時を過ごさせて頂きありがとうございました。舞踊、落語、尺八等観たり聴いたりさせて頂き、自分自身の今後の励みになりました。

 今後ともよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

 ★昨年高大のクラスメート(女性)に誘われて高大の現役「現代社会を考える科」と掛け持ちでONCC「水運と街道の歴史を辿る科」に通いました。お陰で大変楽しく気が合った友人を得る事が出来ました。吹田市千里丘に住んでいますので越境入学ですが同窓会も豊中地域の方がまとまっていて楽しそうだと思いまして参加しました。宜しくお願い致します。

 本日は、同窓会豊中の新入会員歓迎会へ招いて頂きありがとうございました。

  落語は大好きです。今年は高大「笑いの創造科」へ通います。

 落語「転宅」岩久ケイ子さんの話を興味深く聞かせて頂きました。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

第13回同窓会豊中・豊能グラウンドゴルフ交流大会報告

26期火曜 保健体育 坂口 彰

 

 今回は初めて同窓会豊能主催の交流大会になり、同総会豊中から32名のメンバーが参加しました。会場は能勢電鉄光風台駅からバスで数分の高台にある多目的運動場・豊能町立ふれあい広場、フラットで転がりの良い素晴らしいグランドでした。参加者全員47名で記念写真撮影後、11時10分から8組に分かれ3ラウンドストロークプレーが開始されました。前日の雨の影響もなくグランドコンディション上場で同窓会豊中のメンバーも日頃の腕を発揮して好成績を収めました。この大会も13回目を迎えましたが、参加者全員和気あいあいの中、プレーを楽しみ交流を深めました。大会終了後会場近くの“かめたに”で45名参加の懇親会が催され、大会の表彰と食事やカラオケで終始和やかに過ごし、お互いに次回の健闘を祈りながら閉会となりました。今回は同窓会豊能の皆さんに大歓迎され、大変お世話になり有難うございました。

 

大会結果報告

参加者数 47名(同窓会豊能 15名、同窓会豊中 32名)

会  場 豊能町立ふれあい広場

時  間 11:00~13:40

成  績 優 勝 丹羽 豊 48ストローク 2ホールインワン

     準優勝 古家史郎 49ストローク 3ホールインワン

     3 位 八木二郎 51ストローク 2ホールインワン

     4 位 大野倖代 55ストローク 1ホールインワン

     5 位 羽立和子 56ストローク 1ホールインワン

     6 位 古賀光子 58ストローク 2ホールインワン

     7 位 羽立成美 58ストローク 1ホールインワン

     8 位 林 俊雄 59ストローク 1ホールインワン

     9 位 上村大作 59ストローク 1ホールインワン

     10 位 星野昭夫 59ストローク 1ホールインワン

ホールインワン賞 23名 上記以外

     増田裕彦、島﨑志郎、松村和代、古谷律子、妹尾正孝、

              上村キヌエ、坂口 彰、貝原吉男、大薗英明、近藤雅彦、

              正木國博、倉田 守、岡田 緑

2月14日出前講座

 

214日出前講座」

                                                                   高大 2期 健康福祉 竪野久子

                                                                                  出席者 37

 今回は「契約の基本と悪徳商法の手口について」

  くらし支援課から 竹下:林:両講師に市の事業や制度を説明して頂き解りやすく    お話をして下さいました。

 〇契約とは---意思が一致すれば契約は口頭でも成立する。

 契約書は内容を確認するために作成されたものいったん成立した契約は

 一方的にやめることは出来ない。

 例えば点検商法―屋根の点検 下水管清掃等・・・その場で決めない。

 

   販売商法―健康食品 浄水器等・・・きっぱり断る 1人で判断しない。

 

   架空請求 不当請求―お金をだまし取る手口 払わない 相手に連絡しない

 

   電話を使った詐欺―電話の相手を確認 すぐ振り込まない。

 

〇クーリングオフ制度は訪問販売電話の勧誘による契約は8日以内であれば解除出来る   

 

   通信販売には適用されない。

 

〇被害にあわないためには

 

 訪問販売にはすぐ扉を開けないよく確かめて

 

電話の勧誘には相手にしないで電話を切る

 

高額な買い物は1人で決めない信頼できる知人に相談

 

おかしいと思ったら「くらしかん」へ

 

 豊中市立情報センター 「くらしかん」

 

  豊中市北桜塚2-2-1 TEL06-6858-5070 消費者生活相談

 

  受付 月曜~金曜 午前9時~午後5時

 

豊中市の昨年の相談は2876

 

通信販売1041

 

       お店の相談724件 訪問販売289

 

〇1番だまされやすい人は 自分は絶対にだまされないと思っている人だそうです。

 

                              !!皆さん 気をつけましょう!!

 

新春三社初詣バスツアーに参加して

24期 保体

松本 祐三 

 

 恒例の三社初詣バスツアーが1月5日(金)に恵方に当る、和歌山の闘鶏神社、鹿島神社、須賀神社に行きました。 

 

 参加者はバス2台で70名、まだ少し余裕がありました。天気は思ったより寒さも厳しくなく、曇天小雨も気にならず、参拝出来たように思う。

 三神社共に由緒ある神社であったが、正月の賑にくらべれば

混雑もなく静かさが感じられ参拝することが出来ました。

 今年の沢山の福と厄除の願いを聞いてもらえたようだ。

 たゞひとつ気になったことは、一ヶ所の神社も参拝せずに梅干し工場の見学ととれとれ市場での昼食を先にした事は神様に気


がゝりに思った。

 事故もなく予定通りに着き楽しいツァーで今年も良い年になりそうです。

 幹事の皆様、有難う御座居ました。

 


 

平成30年度 新春懇親会に参加して

 

(高2・金・IT)大薗 英明

 

 

 

 平成30年度新春懇親会は、115日(月)に阪急電車岡町駅近くの割烹料亭“うを浅”にて開催されました。

 

 参加者は、36名(女性:19名、男性:17名)でしたが、食事中の懇親及び演芸・カラオケ等で親睦を深め、新春懇親会を楽しんでおられました。

 

 新春懇親会は、福祉部部長坂本茂男さんの司会で、開会宣言(島崎副会長)・会長挨拶(猪谷会長)に続き、新春にふさわしい若柳巻那(那須幸子)さんの優雅な日本舞踊“寿ぎの舞”で始まりました。

 

 乾杯は、廣川顧問に音頭をとっていただき、食事開宴となり、演芸・カラオケと懇親会は盛り上がっていきました。

 

 演芸は、永田志津子さんが“大正琴”、藤本博さんが“尺八”を素晴らしい音色で演奏してくださいました。さらに、泉潔さんの“腹話術”も楽しませていただきました。

 

 カラオケは、皆さん日頃の喉を充分に披露され楽しんでおられました。

 

 最後の、“皆で歌おう”コーナーでは「青い山脈」「大阪ラプソディー」を歌い、“皆で踊ろう”コーナーでは皆さんで会場内大きな輪をつくり「河内音頭」を踊りました。みなさん独自で振り付けを行い楽しそうに踊っておられました。

 

 北方副会長の閉会の辞と一本締めで、平成30年度新春懇親会は終わりました。

 

 なお、福祉部のご厚意により、シルバーディハウス「寿」様より“コースター”、「折り紙サークル」より“犬の折り紙”を全員頂きました。有難うございました。

 

 

 

今回の懇親会をお世話いただいた皆様に、厚く御礼申し上げます。

 

新春のひと時を楽しく過ごすことができました。

 

 

7回同窓会豊中ディスコン競技大会報告

 

                     (老大26期・火・保体)  梶田 博美

 

  ディスコンはあまり知られていない競技ですが、赤組・青組の2チームが、コート

 (5m×10m)で1cmのディスクを投盤し、的(ポイント)に如何に近づけるかを競う誰でも出来るスポーツですが、足・腰・腕を使いその上、考える事が必要な認知症予防にもなる楽しい競技です。

 毎年同窓会豊中ディスコン競技大会を開催しています。今年は、会場が豊中市豊泉家千里体育館になり、今年で同窓会豊中ディスコン競技大会も7回目を迎え参加者は31名(内訳:会員:22名、会員外:9名)の方が参加してくださいました。

 なお、申込人数は37名でしたが、当日体調不良等で欠席者が6名でした。したがって2人組のチームで頑張られたチームもありました。

 

 ・日時 : H29年12月4日() 13時~17時

   ・場所 ; 豊中市豊泉家千里体育館 第2競技場

     ・内容 ; 3人組の12チームが3コートでのリーグ戦で31名参加

     ・成績は下記のとおりです。(敬称略)  

 

優勝  Fチーム 清水文子・飯島芳子・梶田博美

 

    2位  Eチーム 木村幸子・江藤勝子・大薗英明

 

3位  Aチーム 太田智恵子・半保憲子

 

    BB賞 Kチーム 藤川安高・松村和子・廣岡公江  

 

      お世話を頂いた厚生親睦部の役員の方々有難うございました。

 

 

 

    

 

 

「大阪市中央卸売市場」見学

                                                                 高大3(月)IT・パ 羽立 成美

 

12月14日(木)見学の最終日であり日程調整に不安を感じていましたが風邪でのお休みもあり6名の参加となりました。

 今回はどの組も見学者が少なく総勢20数名通常の半分で1組だけでした。到着後簡単な注意事項があり前回は青果セリ場での手振りで林檎1個の値段当て体験をしましたが今回は少し違いました。

 セリ台での話からここ数年間で市場の取扱量が物にもよるが6割~8割程度減少傾向にあるとの事です。

  物流システムの変化で生産者側からnet販売や大型店舗等から消費者へ流れる事も一因ではないか?

 しかし公的な市場を通して ①集荷機能 ②価格の適正化 ③分荷機能 ④決済機能 ⑤情報機能があり消費者へ届けられる事も大切であると説明がありました。

大阪市中央市場は本場、東部、南港の3つですが47都市(全国76市場)にあります。

 皆さんご存知のように市場は次のような流れです。

                        出荷者            関連事業者

 

  1. 生産者 ⇨ ⇨ ②卸売業者 ⇨ ⇨ ③仲卸業者 ⇨ ⇨ ④スーパー ⇨ ⇨ ⑤消費者

                       売買参加者     小売り業者

 市場の様子について搬入は前日の午後8時頃より全国各地より到着し午前3時頃には荷物の配列が完了、水産物は415分、青果は5時から開始、商品は2時間程度で全量取引されて大阪市内≒30% 大阪府内≒27% 他府県(近畿圏内)≒43%素早く搬出されセリ値は全国へ流れ適正な価格として参考にされるという事です。

  朝9時の見学時間帯は昼市で青果が終わるりんご・みかん・梨その他柑橘類のところです。場内は運搬のフォークリフト、ターレット、トラック等往き来し車優先なので気をつける事が大事です。

 管理棟には食品衛生検査所(大阪市健康福祉局)がありここで扱う食品の安全性のチェック、場内の衛生状態、細菌・理化学、施設検査等いろいろな面で食生活の安全が確保されている所が理解できました。

 約1時間半程度の見学と買物でしたが帰りは皆さん最上階で揃って楽しい食事会となりました。

福祉部だより

研修部行事

総務部行事


「山歩会月例会報告」について