!大阪府高齢者大学校同窓会豊中へ ようこそ!

 

 

同窓会豊中の目的 

 

「会員相互の健康と親睦を図ると共に

 地域社会における交流及び

 地域社会との貢献を

 推進すること

平成28年度新年ご挨拶

 

新年のご挨拶

 

「同窓会の各部での活動、サークル活動、ボランティア活動へご参加をお願いします」

 

    大阪府高齢者大学校 同窓会豊中会長  猪谷 義弘

 

                            平成28年1月吉日

 

新年を迎え会員の皆様におかれましては、ご家族おそろいですこやかに2016年の新春をお迎えになられたこととお慶び申し上げます。

 

毎年新春のご挨拶に会員の減少の事に触れさせて頂いていますが、今年も新入会員勧誘の時期が迫ってまいりした。

 

年々減少する会員とは反比例で豊中市の人口約40万人口中、高齢者は約10万人と人口の1人/4人(25%)は65歳以上となりました。その内訳は2万人(20%)の方が要支援・要介護が必要とされておられます。また独居老人の方が約6000人(19%)おられます。益々高齢化が進む豊中市において同窓会サークル活動の参加等で会員の皆様は益々健康寿命を伸ばし、高齢者が高齢者を支える担い手として活動されておられる事と存じます。

 

1億総活躍時代を迎え高齢者が高齢者を支える事のみならず高齢者が次世代を担う子育ての支援も期待されております。

 

既に豊中同窓会サークル活動では多世代交流のボランティア活動を実践されておられるサークル多くあります。

 

また、大阪府北部コミュニティカレッジ(ONCC)では、今年4期生を迎える事になり、昨年11月にはアクア文化ホールにて3周年を迎えての記念講演を開催し、多くの同窓会会員の皆様が参加頂いた事をお礼申し上げます。

 

今年の4月には、市民の皆様やONCC卒業生、同窓会会員の皆様が気軽にお茶を飲みながら話せる場(コミュニティカフェ)を豊中で始める計画をしています。

 

詳細につきましては3月頃に、お知らせさせて頂きますので多数の会員の皆様の参加をお待ちしています。

 

最後になりましたが、昨年同様同窓会サークル活動に、多数の方が参加して頂き、今年一年元気で活動出来る事を願っております。

 

そしてとよなか同窓会により一層のご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

本年も皆様方におかれましては、輝かしい年となりますよう心よりお祈り申し上げます。